アスベストの分析方法
HOME > アスベストの分析方法 > 分析対象とは

■ 分析対象とは

対象物質

アスベストの分析対象物質は、以下の6種類になります。
● クリソタイル(白石綿)
● クロシドライト(青石綿)
● アモサイト(茶石綿)
● アンソフィライト
● トレモライト
● アクチノライト

平成20年(2008年)2月6日付けの以下の通達(厚生労働省)により、3種類から6種類になりました。

試料の採取

● 吹付け材や保温材などの柔らかな材料
 1ヵ所あたり10cm2程度で、3ヵ所から採取する。

● 成形された建材
 1ヵ所あたり100cm2で、3ヵ所から採取する。





▲pagetop