アスベスト含有設備配管
HOME > アスベスト含有建材(レベル3) > 設備配管

■ 設備配管

石綿セメント管

石綿セメント管
 

石綿セメント管とは、石綿とセメントを主原料とし、管状に成形した製品です。

水道管に使用されており、昭和20 年代後半から昭和40年代前半に、全国的に普及しました。

1985年(昭和60年)に製造が中止されています。

水道管
 



使用している写真などは、国土交通省の目で見るアスベスト建材(第2版)(平成20年3月)より引用。




▲pagetop